講演内容

  • Day1

    16:55

    17:45

    コンサルティングセッション D4

    伊藤 肇 氏佐藤 豊 氏

    2018.9.6(木)  16:55-17:45

    AGCグループにおけるデータ利活用の推進
    ~情報システム部主導 データ共有/分析基盤の提供と活用促進~

    情報システム部は働き方改革のためにデジタル技術のビジネス活用をグループ内で推進しています。「データから気付きを得て意思決定に役立てる働き方」を支援することを目的にデータ共有/分析基盤の提供と活用を促進するためのコンサルティング活動を2014年より実施しています。スモールスタートで始めた活動は現在国内の関係会社にまでその対象範囲を広げ、今後は海外の関係会社にも活動領域を広げていく予定です。
    本セッションでは情報システム部の立場としてどのように進めてきたかをご紹介いたします。(活動の経緯、案件の発掘/業務部門との協業方法の模索、部門横断でのベストプラクティス共有方法、など)

    【講演者情報】

    AGC株式会社
    情報システム部 部長
    伊藤 肇 氏

    1988年 旭硝子株式会社(現 AGC株式会社)入社。ブラウン管用ガラスの生産技術開発、ガラス製造プロセスのシミュレーション技術開発、フラットパネルディスプレイ用基板ガラスの生産技術開発等に携わる。2008年 ガラスプロセス開発のグローバル企画、2012年 米国関係会社での建築・自動車用ガラス生産技術開発等を経て2016年から現職に従事。

    Tableau Japan株式会社
    社長
    佐藤 豊 氏

    2013年に初めてTableauに出会った際にビジュアル分析のすそ野を広げる秀逸な製品と “We Help People See and Understand Data” という会社のミッションにほれ込み、日本での初のエンタープライズセールスとして Tableauに入社し、その後エンタープライズ本部長を経て、2018年1月1日付でTableau Japan株式会社の社長に就任。
    デル社、レッドハット社、F5ネットワーク社に所属し、IT業界で20年以上の経験があり、あらゆる人があらゆるシーンで当たり前のように Tableau を使い、データと対話する世界の実現を目指す。

TIME TABLEに戻る

Copyright © JUAS