講演内容

  • Day2

    12:00

    12:45

    ランチョンセッション L8

    森出 茂樹 氏

    2019.9.6(金)  12:00-12:45

    イノベーションを生み出す「エフェクチュエーション」
    ~起業家の行動にはパターンがあった~

    インド人経営学者のサラス・サラスバシーが優れた起業家には共通の思考プロセスがあることを発見・体系化し、「エフェクチュエーション」として、発表しました。
    「エフェクチュエーション」は、過去の情報から未来を予測できない状況でイノベーションを生み出す理論です。本セッションでは、前職にて社内のARビジネス立ち上げを始め、Eclipse FoundationでのProject設立など、社内イノベーターとして貢献した経験や、現在の人工知能分野でのビジネス実体験をもとに、この理論に迫ります。

    【講演者情報】

    Singular Technologies
    代表
    森出 茂樹 氏

    前職では、ARビジネス立ち上げを始め、Eclipse FoundationでのProject設立など、新プロダクトの発案・企画・推進を専門領域とする。
    インターネットストリーミングやEclipse関連の著述・講演多数。
    2014年からは、実世界とAI・ディープラーニングを融合させるビジネスを目指し、関連部門・グループ企業をまたぎ活動。社内外でディープラーニング教育、コミュニティ構築なども推進。
    2018年、Singular Technologies設立。

TIME TABLEに戻る

Copyright © JUAS